七夕に復興の願いを!!

こんにちは!

激しい雨でしたね。

梅雨末期には大雨と言いますが、それにしても、、、被災された方々には一日も早い復興をお祈り申し上げます。

さて今週水曜日7月7日は『七夕』と共に『小暑(しょうしょ)』です。

小暑とは、暑さがどんどん強くなるという意味があり、この頃から暑さが本格的になってきます。

また、梅雨の終わる頃で、集中豪雨が多く発生する時季でもあります。

七夕のお話は、中国古代の民間伝承がもとになっていて、韓国やベトナムにも同様な風習があるようです。

日本には、奈良時代に宮中儀式として伝わり、織姫が機(はた)織りの上手な働き者だったので、手芸や裁縫の上達を願う風習になり、転じて星に願い事をするようになった。と言われています。

江戸時代には、七夕は幕府公式の祝日「五節句」となり、寺子屋などでは紙の短冊に願い事を書き、読み書きの上達を願ったようです。

食べ物に関する風習も各地であるので、調べてみると面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL