夏至に至る

こんにちは!

昨日、夕方5時に『今日は父の日だ!!』とラジオを聴いていて思い出し、慌てて実家の父に電話しました。

(母の日にはちゃんと富士宮の名産をプレゼントしたのに、、、)

さて、今日21日は『夏至(げし)』です。

一年で一番昼間が長く、夜が短い日です。

冬至と比較すると、昼間の時間差は4時間以上もあるんです。

と聞くと、日の出の時間も一番早いと思い込んでしまいますが、

一年で日の出の時間が一番早いのは、2週間~3日前に過ぎていて、すでにピークは過ぎているんです。

つまり、日の入りが遅くなっているんですね。

冬至には色々な習慣がありますが、

『夏至』の風習はじつはあまりありません、おそらくこの時期は農繁期のためそんな余裕がなかったためだと思います。

関西ではこの日にタコを食べる習慣が、関東地方では焼き餅をお供えする習慣があるそうです。

静岡では冬瓜を食べる風習があるそうですが、本当でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL